数字で見る世界の絶景

自然がつくりあげる壮大な景色や、遥か昔に築かれた歴史建造物。世界には想像もつかない光景が眠っています。イメージのヒントに、絶景を身近な数字で表してみました。

画面をスクロールすると、おすすめの世界の絶景と、その「すごさ」を表す数字が視覚化されたイラストが現れます。背景を知れば知るほど実際に行ってみたくなるはず。想像の羽を広げながら、絶景ツアーを楽しみましょう!

ラップランドのガラスイグルー

フィンランド

スカンジナビア半島北部のラップランド地域は、抜群の出現率を誇るオーロラスポット。夜空に広がる神秘的な光のショーを見るのにうってつけなのが、ガラス製のイグルー(小屋)があるホテルです。天井がガラス張りとなったドーム型の客室では、あたたかいベッドにもぐりながら、頭上にオーロラを楽しむことができます。

ラップランドは1年間に200日もの高確率でオーロラが出現する、世界でも有数の場所。年間200日は、日本の小学校の年間授業日数とほぼ同じ数字で、それだけ頻繁にオーロラと出合うことができるといえます。

aurora in rapland
  • boy
  • girl
  • boy
  • girl
  • boy
  • girl
  • boy
  • girl
  • girl
  • boy
  • girl
  • boy
  • girl
  • boy
  • girl
  • boy
  • girl
200日
200日

ボリビア・雨季のウユニ湖

ボリビア

ボリビア南西部、アルティプラノ高原にある塩湖。5月〜11月の乾季は湖面に水はなく、塩の結晶が一面に広がり、どこまでも続く白い大地が見られます。12月〜3月の雨季には、雨が降ると湖面に薄く水が張って鏡張りのような状態になり、空を映し出す「天空の鏡」が出現します。上にも下に空が広がる景色は、まさに絶景。

ウユニ塩湖は標高約3,700mと、富士山と同じくらいの高さに位置します。鏡張りになるのは、塩湖全体の高低差が低く、真っ平に近いため、雨が流れず地表に留まるから。雨季に大雨が降ると東京ドーム90,000個分もの巨大な鏡が現れます。

  • 東京ドーム 東京ドーム 東京ドーム
    東京ドーム 東京ドーム 東京ドーム
    東京ドーム 東京ドーム
  • 約3,700m
90,000個
90,000個

マチュピチュ遺跡

ペルー

ペルー南部、アンデス山脈の山中にある、15世紀につくられたインカ帝国の遺跡。標高約2,400mの断崖の上にあることから、「空中都市」と呼ばれています。遺跡内には石造りの建造物や段々畑が見られ、住民が高度な文明を持っていたことが伺われます。自然遺産・文化遺産の複合遺産としてユネスコに登録されています。

マチュピチュ遺跡の、外郭部分も含めた総面積は約13km2。 20代の一人暮らしの1Kルームの広さが平均27m2で、マチュピチュの面積に換算すると、23万1,000人の若者が住める計算になります。

  • building
  • MachuPicchu
  • MachuPicchu
231,000人
231,000人

パラオ ロックアイランド

パラオ共和国・コロール州ロックアイランド

パラオ

太平洋のミクロネシアにあるパラオ共和国は、海の美しさで知られる島国。そのコロール島とべリュー島の間に点在する島々が「ロックアイランド」です。隆起したサンゴ礁が、長い年月をかけて侵食され、現在のようなマッシュルーム型に変化しました。紺碧の海と織りなす風景は、自然の芸術とも呼べる美しさです。

その景観と豊かな自然から、自然遺産・文化遺産の複合遺産として登録されたロックアイランド。沖縄本島とほぼ同じ、1,000km2の面積に445個もの島が密集しています。

445個
445個

スリランカ・シギリヤロック

スリランカ

スリランカ中部にある、巨大な岩山につくられた王宮跡。5世紀、父であるダートゥセナ王を殺害し、王位を奪ったカッサパ1世は、追放した異母弟からの復讐を恐れ、この岩山の頂上に宮殿を建築。「シギリヤ・レディ」の壁画など見事な芸術を刻みました。しかしわずか11年で王位は陥落。「天空の都」だけが取り残されました。

シギリヤロックの高さは約195m。日本三大大仏のひとつで、神奈川県にある鎌倉の大仏(像高11.3m)の約17倍もの高さになります。頂上までは約1,200段の階段があり、旅行客も登れるようになっています。

  • rock base
  • シギリアロック
大仏17個分の高さ
445個
17倍
17倍
グランドキャニオン グランドキャニオン
グランドキャニオン グランドキャニオン

アンテロープキャニオン

アメリカ

アメリカ南西部アリゾナ州、ナバホ族の居住区内にある渓谷。上流から流れ込んできた鉄砲水や風が、柔らかい砂岩を侵食し、彫刻のような美しいフォルムをつくり上げました。特に人気なのが、渓谷の奥深く、頭頂の裂け目から日光が差し込む場所。夏季の日中は自然のスポットライトが降り注ぐ神秘的な光景が見られます。

アンテロープキャニオンはナバホ族の土地に位置する聖なる渓谷、彼らはネイティブアメリカンの中で最も多くの人口を持ち、日本の青森市と同じ300,000人に達する。

toorlist
300,000人
300,000人

アルベロベッロのトゥルリの家

イタリア

アルベロベッロは、イタリア半島南部の町。「トゥルッロ」という、とんがり屋根と白壁が特徴的な家屋が1,500軒以上集まっていることで有名です。16世紀から17世紀にかけて、モルタルを使わずに石灰岩を積み上げてつくられたトゥルッロは、いまでも住居や店舗として利用され、童話に出てくるような町並みが保たれています。

飛騨地方の歴史的建造物「白川郷・五箇山の合掌造り集落」ができたのも、17世紀末と推測されています。いまだに住居として利用されていること、世界遺産に登録されていることもアルベロベッロと共通しています。

白川郷合掌造り
トゥルリ家屋
  • 父
  • 母
  • 少年
  • 母
  • 父
  • 少女
17世紀末
17世紀末

バオバブ

夕陽を浴びるバオバブの並木道

マダガスカル

小説『星の王子さま』に、不思議な巨樹として登場するバオバブ。マダガスカル島西部の港町・モロンダバでは、たくさんのバオバブが自生して並木道をつくっており、旅行者の人気を集めています。とくに夕方は、巨大なバオバブが赤い夕陽に照らされ、幻想的な光景が見られます。

地球上で最も太い樹木とも呼ばれるバオバブ。モロンダバの南にあるアンドンビリーという村では、幹の胴囲が30mにも及ぶバオバブが見られます。えんぴつ(直径8.0mm)でいうと、約3,750本分もの太さです。

  • バオバブの木
  • バオバブの木
  • 鉛筆3,750本分の太さ
  • バオバブの木
3,750本
3,750本
鉛筆の3,750本分の太さ

いかがでしたか?
理解はできるけれど、想像ができない、壮大な規模の絶景。こんなものを目の前にしたら、どんな気持ちになるんだろう。こんな場所に立ったら、どんな気分になるんだろう。妄想はふくらむばかりですよね! そのすごさを体感するには、やっぱり実際に絶景に会いに行くのがイチバン。このページで、次に行く絶景を探してみましょう!

他にも沢山の絶景をみれる
世界の絶景ランキングページはこちら!

世界の絶景ランキング

ゴール
ゴール
GOAL!!
Page top